読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しの沼

客席より愛を込めて。

ヲタクは静かに暮らしたい

演劇/俳優雑談

タイトルは「吉良吉影は静かに暮らしたい」風にお読みください

 

転職活動と見る舞台が最近面白くないのが多いとかの問題で下書きで溜まってる記事が多くなってきたので、とりあえず勢いで書いた雑談を最初にあげる。これを流してしまうことを目標に更新頑張る所存。

 

最前列同じ顔問題から、私の周辺のジャニヲタ、俳優ヲタ、声優ヲタまでそれぞれの距離や全通(全ステ)、認知論を語る人が出てきて、ブログやTwitterを面白く読んでます。

 

発端になった彼の発言については、多分そこまで悪意やファンに喧嘩を売ることが目的だったのではないとは思うが、彼の最大のミスは「プライベートにまで踏み込んで迷惑をかける連中(それはもはやファンではない)」と「海外まで追いかけて毎公演最前に入るファン」を同じレベルの問題として語ってしまったことにつきるでしょう。

 

この問題は分けて語られていればこんなに大きな問題には絶対になってなかったとは思う。

日本からわざわざ来てくれてありがとうねとか言った上で、せっかくだから見に来てくれた現地の人や新しいファンとも交流してねとか、海外志向があるなら、英語で海外のファンにもっと前に来いよお前らってライブ中でもSNSでも呼びかけるくらいで良かった話ではないのかと思う。だってあれで声をあげて怒ってるのって多分「海外まで追っかけて最前に入ってるファン」じゃないだろうから。

 

だいたい、どこのバンドマンだって舞台俳優だって、毎公演できれば違う人たちが観てくれるくらい、たくさんのお客さんに来て欲しい、自分の演奏や演技を観て欲しい(ファンが欲しい)し、常連が良席や前方エリアを占有して、新しいファンが楽しむ機会を奪うような状況があったら嫌だ、新しい人たちを受け入れて欲しいって思ってると思うんですよ。

 

でも、悲しいかな。バンドマンやアイドル、俳優につく、「熱心なファン」は「ヲタク」なんだよ。

 

 

これ今回の件とは別の話(ジャニの話題です)なんですけど、それなーって思ったこと。

 

別にわんおくの彼が言ってることが正しいと擁護してるんじゃないです。なんで直接迷惑かけてる奴と太客を一緒にするかなーとは確かに思ったけど。一方で、一緒にしちゃったのって、結局は彼らにとってはどっちもキモヲタなんろうなって。

迷惑なストーカーの一部と最前の客の一部は重なってたんじゃないのかな。どこの界隈でも絶対にこれが重なってるからタレントからすればすべてまとめて「キモヲタ」になってしまうわけで。(ヤラカシとか、ストーカー系のリアコちゃんが最前に入ってるとかあるあるすぎる話)

もし彼が賢い芸能人だったら、そうは言っても最前ガッツヲタの全員が迷惑ヲタなわけじゃなくて、一方で太客なんだから、キモくて好きじゃなくても、そこはビジネスと割り切ってサービスするだろうけど、そこまで頭が回らなかったのか、あるいはそういうビジネスをする必要がないくらい高いステージに彼はいるのかもしれないので(ワンオクが売れてるのは私でも知ってるくらいだ)、そこは知らん。

 

ヲタクに優しい代表例であるタカラジェンヌさんの場合、彼女たち本人が「宝塚の熱心なヲタク」だから(自分もヲタクで憧れて宝塚を目指す人が多いし、ヲタ遍歴を語る番組があったりするくらいだ)、ヲタクに優しい。彼女たちは自分もヲタクだからヲタクの気持ちを汲んでくれるし、だから信頼関係があっての会による入り出待ちだったりお茶会があったりするわけだし、スカステ(CS専用チャンネル)のクイズコーナーで平気でその公演を何回も見て、さらに双眼鏡構えないと確認できないようなことを問題にしたりします。うける。でも、そこにはファンの気持ちがわかると同時に、絶対的に抱える「チケットを売らなければいけない」という事情(ノルマ)もあるわけで。さらにスターを目指すのに自身が持ってる資質と技量(カネコネを含む家柄、容姿、歌唱力、ダンス能力、演技力)以外で、何かプラスできることがあるとすればそれは「人気」なわけで、そのための努力をしてるジェンヌさんもいると思う。歌唱力は少し足りないけど、あのスターさんはすごくファンサービスが良くて、お茶会のトークも上手だから人気がある…なんてジェンヌさんも結構いると思います。

 

じたんの所属するグループの子たちも、結構「ファン想い」のアイドルでいてくれてる。(若い男たちなのでイベントやコンサートで機嫌悪そうだったことももちろんあるw)それこそ、そんなことをしなくてもいいと思うのに、自分たちから接触とかしようとしたりするし。 ただし、デビュー前から迷惑なキチガイヲタクもたくさんいて、彼らはファンとキチガイヲタクが隣り合わせでむしろ重なりあってるってこともよく知ってる。

じたんで言えば、ヤラカシ説教とかもはや伝説だし、あとはわざわざ客席降りして皆にめっちゃ触られてて笑顔でいるんだけど、何度か「痛いよ〜」って言ったりしたことがあった。彼が「痛い」と発言した時は、よっぽど痛かったんだろうなって思ってるから、私は客席降りとかほんと、しなくていいと思ってる。

それでも、じたんは今日も笑顔でアイドルしてくれてるから本当にありがたいって思う。CD買ったり、コンサート来たり、出演する番組を見たり、雑誌を買ったりしているというところでは同じファンのくくりに入るし、区別がつかないから彼らは全員で笑顔でいてくれてる。だけど、コンサートで本人に爪を立てるような人、身につけてるアクセサリーを引きちぎるような人、勝手に彼女を名乗って喚いてる人、でもってジャニのコンサートで「毎回」最前や花横で団扇振ってるヲタクなんて、十中八九、転売屋なりオクなり利用してるんだからそういう人たちのことを、皆と同じファンだと思ってるはずはないと思うわけです。内心はキモヲタって思ってるよなと、むしろ思っていて欲しいくらい。

ちなみに私自身はもはや遠征に国境もないから海外の現場も行ったし、毎度積むような財力もダフ屋の友達もいないけど、単純にデビュー前から地方も回ってる関係で何度も最前も入ってるので認知されてるかは知らんけど、現場では一人のキモヲタだろうなということはわかっている。*1

 

若手俳優くんについて言えば、年末に推しがはっきりと「若手舞台俳優、みんなが思ってる以上に儲かってない」 って言ったんですよ。これは、すごい、分かっちゃいたけど、本人から言われたーーーーって椅子からずり落ちそうになった。

若手俳優、モーニングや稽古終わりにスタバ行きすぎって思うことあったけど、あれも最近は「ヲタからもらえるスタバカードのおかげで、奴らは優雅に朝ごはんが食べれるんだろうな」って思うようになってしまった。どう考えても都心にはスタバより安かったり、フード系の充実してるカフェやファーストフードがあるし、男性俳優が揃いもそろって甘いフラペチーノが好きなわけがない(いや好きな子もいるけど)。あれってもらったプレを身につけるのと同じで「スタバ行ってるよ!カードありがとう!!!」って意味も含まれるんだろうなぁと思いながら私は日々、俳優たちのスタバ報告ツイを見ている。。キャパ200-300の舞台も完売しない舞台がざらにあるんだもん。そりゃ太客大事にするよ。当たり前だわ。

彼らはテレビドラマや映画で活躍して結構な収入とたくさんのライトなファンに好かれる自分を想像して/夢見て今日も努力しているのだろう(割り切ってる人や最初から舞台志向の人もいるだろうけど)。そして彼らを追ってるヲタクたちも、自分が簡単に全通できなくなるくらい推しが売れてくれたらいいのにって思いながら、でも中途半端に倍率が上がると寂しいって言う、、これはもうヲタクあるあるの病です。

全部が全部そうだと言いたいわけじゃない。例えば、芳雄くんの入り出待ち対応が昨今テレビなどにも出て有名ですが、彼は結構頭がいいのでチケットを売るための営業努力も当然あるだろうけど、テレビで言ってる「一人にやるなら全員に」という信念に加えて、もともと彼はミュージカルヲタクであり宝塚ヲタクなので、宝塚の文化で育っているので、他の若手俳優とはもともとの感覚がちょっと違うかもしれんと思うし。

 

 

 

 

 

ヲタクって何も若手俳優厨とかバンギャとかジャニヲタのことだけじゃなくって、例えば分かりやすく腐女子とか夢女子(夢豚)とかもその最たる例だと思うんですけど、そもそもいつからヲタクはこんなに表で主張を始めたんだろう。

なんで名前だして、◯軍団やらチーム◯、担当(推し、キャラ)=◯ちゃんみたいなことになってるのか。なんで最前とか花横入って構ってもらったとか自慢すんの。

 

 

ヲタク(お宅)なんだから隠密家業でいいだろ。キモヲタは黙って最前入ろうよ。

 

 

私もたまに(特に過去じたんに対して)、感情を入れ込みすぎた時期とかあって、勝手に応援して勝手に病むと言うか、同担に嫉妬したり、無意識にマウンティングしたり、思い入れ深すぎて勝手に彼の人生で悩んだりもしたんですけど、やっぱりそれ自体がキモいなって自覚があって、それに凹むわけです。

 

自分が勝手に凹んだり、ヲタク間の人間関係でミスったりする分には、じたんや推しに迷惑かからないのでいい。とりあえず、キモヲタって自覚してるので、じたんや推しに近づきたいとか認知されたいとか基本的には考えないようにしてる。もちろん「一度も考えたこともないです!!!」なんてことは言わない。オンリーファンサや激戦チケット全ステ分取れたこと、無自覚風に自慢になってたことある(周りに包丁振り回したつもりはないけど、結果として嫉妬する人もいただろうという意味で)。

そればっかりは、きっと今後もしちゃうだろうし、最近の私は傍目からみると「私はゆるヲタなんで(10年以上前から)(どや)」って感じで、人によってはこの()が透けて見えてるだろうなと思う。

 

 

でもそう思っちゃった時、自覚した時は、キモヲタレベルがまた上がって、じたんから嫌われたわ〜、じたんにこれ以上嫌われないために徳を積まなきゃ〜って一瞬は立ち止まる。そしてまたキモヲタはキモヲタと自覚を持って黙って振り込み用紙を書いたり、プレイガイドにエントリーをするのだ。

 

 

キモヲタは今日も出来るだけ好きな人たちに迷惑かからないように静かに暮らしたい。

*1:私がじたんに認知されてるかどうかは正直、本人に聞いたことがないからわかりません