美しの沼

客席より愛を込めて。

無職になった観劇をたく

突然、更新を止めてしまってすいませんでした。

舞台への愛や推しの仕事の順調だと言うのに私生活はうまくいかないもので、3月に前の会社を退職し、無職になりました。

前の会社でそれなりの年数働いているなかで一生、この職場は無理だろうなとは思っていたのですが、一方でそれなりに給料がもえらえて、残業代や退職金も出る職場なんて今どきそんなにないよってところで甘えていたのですが、一般事務職ではないので、それが自分にとって向いていないのに見ないふりをしていたんですよね。。

辞めるしかないという状況になって(精神的に)、辞めるの決意してからは自分の抱えていた業務を完結させて、引き継ぐことと、次の仕事のことに集中していたため、手元にあった舞台やイベントには行っていたのですが、感想を言語化する余裕がなかったという。。。

素敵な現場がたくさんあっただけにもったいないことしたなって思います。

 

で、このタイミングでblogを書いてるのはまあ、要するに就職しましたということで。

マイペースにまた更新を再開できたらいいなぁと思います。

 

 

ちなみに推しが帝劇デビューしたんですけど、チケット申し込み当初は土日しか行けないと思っていたので、5月27日をマチソワで確保していたんですけど、仕事は辞めるわ、レミゼよりあとに担当のツアーが決まるわで色々変更して。

結局、無職なくせにレミゼは推しのプレビュー初回と本公演初回を観て、担当のツアー札幌公演も入るというムチャをやらかしました。。

 

レミゼの感想はまた別記事でまとめたいと思います。

完全に個人的な日記になりましたが、それでは。